Fule hose 落札
ヤフオクにて、「Fuel hose」を落札。¥1400-(1m)
・内径:6.3㎜x外径12㎜
・製造:(株)十川ゴム
・耐圧:10kg
・耐熱:50℃
size的にはコレで大丈夫だとは思うのですが。
実物を見ると、もしかしたら内径が少し小さいかも。
11/30 22:03 |  mini 購入 | CM:0 | TB:0
マフラーリング購入
マフラーリング先日、車体下に潜った際、車体中央部のマフラーリングがついていない事が判明。そういえば、過去にマフラーを地面に擦り、マフラーが全体的に後ろ側へスライドしてしまったせいで純正のマフラーリングがつかなかったのを思い出した。というわけで本日は、画像左の様な幅に選択肢のあるマフラーリングを購入。もう、車体下を擦る事が無いように車高を少し上げよう。

11/30 19:51 |  mini 購入 | CM:0 | TB:0
fuel filter 交換
本日は、昨日手に入れたfuel-filterを早速取付け。
ジャッキとウマでリアを持ち上げ作業開始。


  • バッテリーマイナス端子を外します。



  • 燃圧抜き

  • 前回に引き続き、抜けている事を信じます。


  • filter固定部分離

  • 固定部外し作業まずスパナ2つで部を外し、部(8mm)を外しfilter固定部を分離。ちなみに、僕は部をスパナでは無くモンキーレンチ2つで外したのでsizeは判りません。。





  • filter外し

  • filter固定部左画像がfilter固定部。部(8mm)を外し、部のツメを軽く曲げるとあっさり外れます。





  • filterコネクタ外し

  • 新旧交代一目瞭然ですが、左画像上がold。下がnew。部のo-ringが劣化していない事を確認しNew-filterへ取付け。





  • new-filter設置

  • 逆の手順で取付けます。





    15分くらいで終了しちゃいますので、4万km以上走行された方は是非交換をオススメします。燃ポン壊れると高いですょ。。
    11/29 13:26 |  mini D.I.Y | CM:0 | TB:0
    Fuel filter 購入
    Fuel_filter本日は、寒空の中、厚木のMINI_shop Retro style へ。昨日TELしたところ、「Fuel filter?あるよ」って事で早速購入。更にちょこっと値切って¥3500-。型番は GFE7059 。オークションで買っても送料+振込手数料でこのくらいだろうと判断。あとは燃料ホースだけ。近場のホームセンター ビーバートザン へ行くも「灯油用」のホースしか売ってない。size的にはピッタリだが溶ける。

    11/28 19:08 |  mini 購入 | CM:0 | TB:0
    ジャッキ+ウマ 購入
    2t今更なのですが、僕はフロアジャッキとジャッキスタンド(通称:ウマ) を持っていませんでした。今回、フューエルフィルターを交換する際に車体下に潜らないと交換出来ないと言う訳で近所のオートバックスにて購入。フロアジャッキ(¥1980-)、ジャッキスタンド(¥3024-)
    11/27 16:57 |  mini 購入 | CM:0 | TB:0
    アーシング取付
    アース一時期、巷で話題になったアーシング。愛知県在住時に施工したんですが、訳あって外してしまいました(実は友人車故障時に剥された)。まぁそんなこんなで再アーシングです。今回は会社より配線をパクってきたので配線料は無料。でもそんなに良い物ではありません。これをバッテリー(+)用の穴から車体下へ→サブフレームにタイラップ→フューエルラインにタイラップ→エンジンルーム内へ。というlineで構成。
    他のMINI乗りさんはラジエター側じゃなくて、反対の運転席側へ引出す方や、車内に引く方等々・・・方法は様々ですが。要は引ければ良いんです。。でもコレ以上の施工はペンディング。分岐する部品を無くしてしまったので。

    11/25 20:38 |  mini D.I.Y | CM:0 | TB:0
    エアクリ戻し
    前後折角購入したエアクリですが、チョークに接触するし走行中に落下するし。撤去。で。もとに戻った図。

    11/25 20:16 |  cub D.I.Y | CM:0 | TB:0
    HID取付 - 半光対策
    マニュアルより抜粋半光り解消ここ数日、燃ポンに意識が傾いていたせいか、ライトが半分しか光ってない現象を修正するのをスッカリ忘れていた。で、本日は画像の赤丸部(遮光板+シェード)を潔く撤去。「ぉぃぉぃ。そんな事していいの?」と言われるだろうが大丈夫。エンジェルアイのシェードが接触せずに取付け出来たので。。これで半光りは無くなりましたとさ。
    11/25 04:50 |  mini D.I.Y | CM:0 | TB:0
    整備手帳整理
    5枚集まると・・・家のポンコツミニは僕で2owner。新車当初より整備書は揃っているのかと、ふと疑問を感じ調べて見る事に。結果揃っておりました。過去のownerさんが直面した故障は「冷却水漏れ」以外には特に大きい故障も無く、昨年アルミラジエター+ラジエターホース+ウォーターポンプ交換を実施しているので、この点に関しては当分問題無いだろうなと思う。で、3枚の保管場所標章は、僕が引越す度に住所変更するというO型の癖に妙に法に准ずる事が原因で3枚集まりましたという話。5枚集めると何かの缶詰が貰えるかもしれないので保存して置く事にしよう。
    11/24 18:05 | MINI - all | CM:0 | TB:0
    燃ポンのみ交換完了
    本日はとりあえず届いた燃ポンを取り付けようかなと。
    ただ、フューエルポンプガスケットが劣化していれば交換作業は中止ですが・・・


  • 燃圧抜き

  • ポンプ故障時、空打ちしまくったので殆ど抜けていると勝手に予想し省きます。


  • 燃料抜き

  • 以前、気圧の差を利用しホースで燃料を抜こうとした際、吸い過ぎて少量飲んだ苦い記憶が。今回はDr中松氏考案の「醤油チュルチュル」を100円shopで購入。燃料抜き作業です。ただ、満タンだった為、カブとバケツを使用しても半分しか抜けません。あとは腕力でカバーする事にします。


  • タンク内張り剥がし

  • スタット2本を抜くだけで外れます。


  • 配線外し

  • タンクに繋がる配線コネクタ(3ヶ所)を抜きます。


  • 供給+リターンパイプ外し

  • ブッタ切り保持クリップを外しパイプを抜きます・・・が、抜けません。潔く切断デス。





  • ブリーザーパイプ外し

  • →のunitって何?保持クリップを外しパイプを抜くと、のunitが外れます。(固定用クリップ2個も外してね)





  • タンク外し

  • 中身に錆も多分無い様子これでタンクを外せます。難儀だ。





  • 燃ポン交換

  • 交換済み画像ですが・・・ガスケット固定ボルトを外し、燃ポン本体を取り外す。ガスケットも予想以上に劣化が少なく再利用します。後はガスケットを燃ポン本体にsetし、燃ポンをタンクに取り付け。この際、ボルト締めは画像の様に①②③・・・てな具合に対称に締める。





  • 戻し作業

  • 後は逆の手順で戻すわけですが・・・問題発生。潔く切断したフューエル供給+リターンホースが微妙に接続出来ない。切断分の長さが足りないのである。多少余裕があると予想していたが・・・。まぁ、新品に交換しよう。また次回タンク外しか…




    [次回]
    ①供給+リターンホース交換
    ②フューエルフィルター交換
    ガスケットなんか面倒臭いなぁ・・・

    11/23 16:58 |  mini D.I.Y | CM:0 | TB:0
    template design by takamu
    Copyright © 2005 Brutus All Rights Reserved