FC2ブログ
30A リレーキット 購入
オーディオテクニカ製 30A リレーキットを購入。¥3990-
漏電原因であろうNaviを取り外し、元の楽Naviに戻す。しかし、配線やリレーを引き直すのが面倒なので。一般的に正しい配線色でキレイに設置出来るというのは気持ちが良いものですね。
02/28 15:43 |  mini 購入 | CM:0 | TB:0
充電
先週に引き続き漏電箇所を特定すべく暗電流測定と思ったが、先週末のちょっとした手違いで既に結構漏電していた。とりあえず充電し、明日、気を取り直して暗電流測定しようと思う。寒いし。しかし電気っていうのは難しいものですね。なんか見えなくて怖いし。見えても怖いけど。僕みたいな文学部卒のド素人には荷が重いのかもしれません。
02/22 00:07 |  mini D.I.Y | CM:0 | TB:0
暗電流。
友人から車を数日借りたのでジャンプスタート。で、キーSWを回しIGNランプ点灯を確認。その後セルを回してエンジンONでIGNランプ消灯を確認。エンジン稼動中にマイナスターミナルを外すもエンジンは停止せず。オルタの故障ではないだろう多分。いま使っているオルタは中古購入の多分45A。使用距離も把握していないオルタなのでブラシや整流ダイオードの劣化も視野に入れていたが違うようだ。エンジンをOFFしテスターを見ていると、徐々に下がる。やっぱ暗電流か。面倒臭くなって入院させたい気持ちにもなった。しかし、近場のミニショップを信用していないわけでは無いのだが、適当な揺れドメブラケットのブッシュの組付け方法や水温センサの故障を見抜けない感と経験に重きを置くスタイルに賛同出来ないので、オルタとバッテリーを交換されてしまうのではないだろうかという恐怖から、自分でコツコツ治そうと思う。
02/14 12:34 |  mini D.I.Y | CM:0 | TB:0
バッテリー上がり
夜。テスト走行がてらTSUTAYAへ行こうとしたがエンジンかからず。バッテリーが7Vに低下。新品に交換したばかりなのに。どこかで暗電流だ。ナビの配線ミスったか?
02/11 19:37 |  mini 故障 | CM:0 | TB:0
クラッチレバー交換
先週末だろうか。風が強かった日。カブが倒れクラッチレバーが折れた。で、本日予備を持っていたので取り付け。きっと塗装が剥がれた部分もあるかもしれないが放置。
02/08 13:00 |  cub D.I.Y | CM:0 | TB:0
無事点火。

今回は積もり積もった作業を "水温センサ故障" を機に片付けるべく、コツコツと進めている。で、本日もミニクーパーの純正水温センサ交換、排気系ガスケット交換、アッパー揺れ止めの再設置、バキュームホース変更作業の続きを実施。アッパー揺れ止めの施工時に除かれたカラーとスタッド代替ボルトの再設置も完了。変形させてしまったフューエルパイプも入手したので無事接続。バキュームホース代替のシリコンホースも接続。LLC投入。バッテリーも新品に交換し、アクセルケーブルの張りを調整。久々にエンジンONするもエキマニ付近から白煙が。潤滑スプレーを大量に吹いたので蒸発しているのだろう。と思いつつも排気漏れしているのではと不安になった。しかし無事点火して良かった。次回はLLC漏れ確認と試走。
02/07 22:11 |  mini D.I.Y | CM:0 | TB:0
75D23R 購入
バッテリーの電圧を測定したところ、漏電したのか1Vくらいしかなかった。とりあえず、近所のホームセンターにて75D23Rを購入。¥14800-。
02/07 21:44 |  mini 購入 | CM:0 | TB:0
中古フューエルパイプ購入
インジェクタ側のフューエルパイプを購入。¥2000-
新品の在庫は国内も海外も全滅だった。手っ取り早く中古を購入。
02/07 20:14 |  mini 購入 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2005 Brutus All Rights Reserved