スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
チャイナ2号搭載
ヘボ配線図搭載慣れない職場のせいか朝から微熱と悪寒で本日は転職3日目にして休みをとってしまいました。そいで、家でパブロン飲んで寝ていたわけですが、落ち着かない。明日から週末なわけだから今日無理しても問題無いのでは?と休んだ事を後悔しつつ、チャイナ2号でも載せるかな・・・と。とりあえず、ちょろっとばらして純正と配線比較。んで、妄想を踏まえつつ配線図を描く。多分これでいけるだろう。キャブはVM22を引き続き使用。キックする事、数十回。ぶるるん。ヒヒーン!とエンジンかかりました。インプレは、なんだか前回のエンジンよりパワルフな音してます。どこからか「カチャーンカシャーン」と音がするのがとても気にはなる。軽く暖気後、TEST走行してみるとギアは入りやすいし良く分からないが良い感じ。セルはヒューズとスイッチが無いのでペンディング。ホーンボタンをセルスイッチにしようと思ったけどショートしそうなのでなんとなく止めました。それからクラッチケーブルは長かったので高校の時に買った「クラッチケーブル補修用なんちゃら(忘れた)」って部品で短くしました。
10/13 14:54 |  cub D.I.Y | CM:8 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://brutus.blog5.fc2.com/tb.php/262-6239dc1e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2005 梅 All Rights Reserved