さらば関西 淡路島ツーリング
0705210029.jpg0705210035.jpg



カフェカブ翌日nの5月21日(mon)、オイル漏れ修理も朝方完了したので、いとー君翔君に連れられて淡路島ツーリングを楽しんできました。

7:30に尼友いとー君と近所の古本屋で待ち合わせし、西宮で待つ翔君のもとへR43をアグレッシブに走行。待ち合わせにセブンに到着しオニギリと栄養ドリンクを流し込む。途中ガソリン補給にセルフスタンドへ寄り、再び出発しようとした時、いとー君がコケていた。「関西人は朝から笑いに貪欲だな」と思っていたら本気でコケていたようだ。左膝を負傷し、やや痛そうだったが特に触れずにいざ出発。R43をガンガンスリ抜けしていく翔君。速い。周りのドライバー達との信頼関係の厚さが伺えた。明石市のフェリー乗り場に到着しタコフェリーに乗り込む。明石海峡大橋をくぐると聞いて俄然テンションも上がる。数十分で淡路島到着。「上陸するとカリフォルニア」と聞かされてはいたが、雰囲気がラ・ホヤ海岸だった。明石海峡大橋はさしずめ Golden Gate Bridge みたいなものだろうか。途中道に迷っているようだったが「どこだろうね」と会話に参加しているフリをして適当にやり過ごした。僕は方向音痴だから地図見ても迷うのですよ。で、ある意味メインのルート『柏原山林道』に無事入る。このルートは非常にオススメ。道もクネクネ面白いし、頂上付近は絶景。舗装されていなければもっと最高かも。少し下って峠道に出る。2人ともガンガン峠を攻めていた。翔君はあっという間に見えなくなった。僕は峠というものを初めて走ったが初めてにしてもかなり遅かった。ビビリだからな。その後道の駅うずしおでランチをとり、渦潮観光。いとー君が「あれ巻いてるじゃん!渦潮!」と言っていたが僕は最後まで認めなかった。んで、食後は海岸で小休止。クラゲいじめたり石投げたり動画撮影とかしてな。まったりだ。



というわけで、わたくしの関西ラストランは二人の漢によって、ド熱く、バカバカしく、ときにホロリとさせつつ、健康的なお色気あり、下ネタあり、と最強の布陣にハートをわしづかみにされたのでした。



いとー君翔君、最高の思い出をサンクス!

05/21 23:59 | CUB - all | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://brutus.blog5.fc2.com/tb.php/539-96cad376
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2005 Brutus All Rights Reserved