オルタ交換
中古オルタネータ本日、市役所にてカブの軽自動車登録申請をした後、DOGHOUSEへ立ち寄るとオルタネータ交換作業は完了していた。洗車までして頂きタイヤもピカピカ。なんだか洗車しない自分が恥かしくなった。社長とオイル等の話をしながら最新のパーツカタログを見ていると、オルタネータ故障と思われる車両が一台レッカーされてきた。部品代¥8000-、工賃¥4500-。
コンミテータカーボンブラシブラシ先端



帰宅後、コンミテータとブラシをチェック。汚い。カーボンブラシ(正式名称知りません)は交換lineまで来ておらずあと2万キロくらい行けそうだ。ブラシ先端の固着したゴミを金属ブラシで剥がしておいた。確認は出来ていないが多分ショートはしていないだろうと予想し今回装着した中古オルタの故障orカーボンブラシの寿命が来た時の為に保管。
06/11 15:42 |  mini 依頼 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://brutus.blog5.fc2.com/tb.php/541-fafd7d92
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2005 Brutus All Rights Reserved