スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
車速センサ製作(無電圧)




miniオーナーはご存知の方も多いかと思うが、miniには車速センサが無い。現状でポンコツにはタイヤを磁気化する事で車速パルスを発生させるND-PG1が取り付けられているが、このパルス発生器、何故か停止状態でもパルスが発生してしまうのである。タイヤの磁気化作業が適当だからと言われればそれまでなのだが、定期的にしかも丁寧に磁気化作業を行うのは性格上無理なので、車速センサを製作する事にした。お手本サイトは、そーみんさんのblog。とても博識な方です。大変参考になりました。ありがとうございます。。


とりあえず、リードスイッチを買いに地元の電子部品屋フタバパーツへ行くも店員曰く「どこかに保管したが保管場所を忘れた」とのこと。悩んだ挙句、会うのは6年ぶりくらいの某友人の家へ向かう。で、5個GET。1つ100円で譲ってくれた。帰宅途中に収縮チューブと配線を購入。準備完了につき作業開始。センターメーターを取り外し解体→磁石を探す→リードスイッチに配線を無駄に無鉛ハンダで接続し収縮チューブ処理→パルスが安定するポジションをテスターで捜索→ベストポジションに固定。とまぁそんな感じで完了です。
ちなみに、取り付け位置に関しては 2パルス/1回転(パルス:トン・・トン・・トン・・)と 4パルス/1回転(パルス:トン・トン・・トン・トン・・)の2種類があった。NAVI側でGPS測移量とパルス数を計算しているだけだと思うので、速度あたりのパルス数が一定であれば、パルスの間隔が一定ではなくとも問題は無いはず。多少誤差が出てもクルマの移動距離としてはほんの僅か?と考えながらも2パルス/1回転のポジションにセッティング。テスト走行でも問題無し。停止時にパルスが発生する事も無く、素晴らしく安値でナビ機能が充実してしまいました。
06/26 16:14 |  mini D.I.Y | CM:5 | TB:1
おー、これは恐縮です。
この裏技(?)、どんどん広めていきましょう。
ぃゃ。勉強させて頂きました。。
初メーターばらしでドキドキでしたよ。
この裏技(?)かなり素晴らしいですね!
おひさです。

うちも、これやりたいな。
ND-PG1は狂いまくって使えないから、売って小遣いにしよう(笑。

わからないけど無い頭を駆使してやってみよう。
リードスイッチって、磁石に反応して微弱電流が流れるようなモノ?

それとも軽い電流を流しておけば、磁力でスイッチがオンオフ?


うむ、、ここから調べないと。
近くにパーツ屋さんあったっけな

ついでに、動かなくなったオドメータも直すか、、、。
→ とももさん
 お久しぶりです。。これかなり便利というか費用対効果が素晴らしいですよ。
 メーターバラシ作業は多少面倒ではありますが、落ち着いて行えば問題無しです。
 リードスイッチは実物を見れば一目瞭然なのですが、
 磁石が近づくと素子の接点が繋がるだけで電圧は発生しません。
 なのでこのリードスイッチ車速センサが使えるのは無電圧なナビのみです。
 有電圧の場合も回路を組めば可能とは思いますが、保険の為、
 分圧すべきなので抵抗回路を組む必要があると思います。
 有/無電圧確認方法はそーみんさんのblogに詳しく記載されていますが、
 ナビの車速信号配線(ピンク?)をボディアースに断続的に接触させた際に
 車速信号が確認出来れば有効です。
 パーツは秋葉のラジオ館とか行けばすぐ手に入りますが、
 部品1個からの通販も探せば結構ありますよ。
 ちなみに友人が利用している部品通販サイトを下記に。。
 http://www.interq.or.jp/www-user/ecw/parts/partsidx4.htm


 ND-PG1が自転車の部品になるか子供服になるか楽しみにしてます。。
はじめまして

公開されている手法を参考にさせていただいてミニに永井電子のスピードモニタープラスを接続する事が出来ました。

安価・簡単に速度パルスが取り出せる合理的な手法で、感謝です。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://brutus.blog5.fc2.com/tb.php/563-c3e18572
* トラックバック *
ミニクーパーとナビと車速パルスとセンターメーター、、、ついでに奇妙な5パルス
自分は、ナビ屋さんだ。いや、ナビ屋さんといってもカー用品店勤務でもないし、本体をいじる仕事をしているわけではなく、、中身の画像やらアイコンやらインターフェイス的なことをやるデザイン屋さんだ。 というこ...
template design by takamu
Copyright © 2005 梅 All Rights Reserved