サーモ交換と水温計追加




寒いしサクサク終わらせたいので画像は出来上がりのみです。昨日購入した サーモスタット関連部品PIVOT水温センサ の取付です。11mm(7/16inch)5本と1/2inch1本を外しホースバンドを緩めます。冷却水がダバダバ吹きこぼれますがゴミ袋で受け止め、こびり付いたガスケットはスクレイパーで削ぎ落とし、新品ガスケットとサーモを挟んで逆の手順で組むだけ。最後に抜けた分の冷却水を補充しエンジンかけてエア抜き。水温が上昇するのを確認し完成。作業途中、ホースを10mm程切り取ってアダプタを噛ませ水温センサを追加。この水温センサは05年に設置した501-F1Rに接続し水温表示します。
ちなみに夜、冷却水の残量確認後TSUTAYAへテスト走行がてら行ってみたのだが、相変わらず水温は低いまま。帰宅後捨てたサーモを熱湯に漬けると正常に動作していた。よって、原因はサーモでは無かった模様。となると、水温センサーなのか。先日 入院 した際、テスターにて問題無いとの報告を頂いているが、このミニのテスターも不安要素は多々ある。もう面倒なので勢いで交換すべきかもしれない。
12/30 16:37 |  mini D.I.Y | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://brutus.blog5.fc2.com/tb.php/855-be3820a8
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2005 Brutus All Rights Reserved